キッチン情報館 イメージ画像

リフォーム

2015年現在、システムキッチンを作っているメーカー数は数多くありますが(20社以上!?)
今回は大手3社に絞って特長をご紹介します。

1.株式会社LIXIL

株式会社LIXIL(かぶしきがいしゃりくしる)

2011年に5つのメーカー(トステム、INAX、新日軽、サンウェーブ工業、東洋エクステリア)が統合して誕生した総合メーカー。

サンヴァリエ〈リシェル〉

LIXILの最上位機種。
画像のキッチンはアイランド型という壁に接していないタイプのレイアウトです。

1.らくパッと収納

扉が斜めに開く事により、軽い力で引出しを引き出せる。料理中は片手で引き出しを開ける機会が多いので、片手で軽く引き出せるのは女性に嬉しい機能ですね。

2.くるりん排水口

キッチンの排水口にうずを発生させる装置。排水口付近の汚れや、排水口の中のヌメリ汚れを軽減してくれる。水を流すたびにうずが発生する為、汚れが気になる排水口を普段から勝手にお手入れしてくれる優れモノ。

3.よごれんフード

出典ecohiiki.jp

3.よごれんフード

フィルター代わりに高速回転するディスクがついていて、このディスクが汚れをシャットアウトする為、レンジフード内部の掃除が要らないという物!!
これは…世の中のお父さん達!年末大掃除の敵がひとつ減りますぞ!!

2.クリナップ株式会社

クリナップ株式会社(くりなっぷかぶしきがいしゃ)

創業60年を超えるキッチン専業の老舗メーカー。

S.S.(エスエス)

クリナップの最上位機種。
写真は壁付I型というおそらく日本で一番多い?タイプのレイアウト。

1.ステンレスキャビネット

扉や引き出しの底板までステンレスで出来ている。
水や熱に強く、優れた強度を持っている為、湿気の多い日本に適しているとの事。確かに木製のキャビネットより頑丈そうですよね。

2.ツールコンテナ

1つの引き出しの中が3層構造になっており、
上→まな板やふきん等の薄いもの
中→おたまやラップ、さいばしなど
下→ボウルなどの大きいもの
といった具合に、色々なところに置いていた調理器具をまとめて収納出来る。
個人的にはふきん置き場があるとすごく助かるなぁ。

3.洗エールレンジフード

レンジフード自身がボタンを押すだけで内部のファンと一体型フィルターを洗ってくれる!!しかも、月に1回の簡単操作とは…これなら、掃除が苦手な人でもキレイに使える...!?

3.パナソニック株式会社

パナソニック株式会社(ぱなそにっくかぶしきがいしゃ)

出典gori.me

パナソニック株式会社(ぱなそにっくかぶしきがいしゃ)

言わずと知れた日本を代表する総合メーカー。

1.トリプルワイドIH・ガス

コンロといえば、手前2口・奥1口が当たり前でしたが、その常識を覆しました。
3品同時調理も快適・2人並んで調理も出来て大変便利!!
但し、正面が収納なのは便利だが魚焼きグリルが無い点は注意!!

2.ECONAVI(エコナビ)

加熱機器・レンジフード・食器洗浄機・水栓と様々な所にパナソニックのエコ技術がつまっています。

3.デザイン

ささまざまな機能の詰まったシンプルできれいな箱。それを部屋に置けばそこがキッチンになる。そこに人が集まり、話し、つくりながらの集いが自然に生まれます。人が囲める幸せなキッチンの姿は、もうリビングと分離した台所という部屋ではなく、空間に置かれた家具のようになる。キッチンカウンターとしてのイメージを強くしていた40ミリのカウンタートップ※を17ミリにしたり、空間を仕切るカウンターのイメージをなくすためにキャビネットを床から浮かせました。凹凸のない平らで広いトップは作業がし易く、汚れても散らかってもすぐにきれいな箱に戻るクリーンさがあります。このシンプルな箱にはこれからも新しい機能や技術が組み込まれていきます。
深澤直人 プロダクトデザイナー

以上、3社の特長を簡単にご紹介しました。
実際に選ぶ時には、お財布との相談もありますし、3社以外のメーカーもありますし、扉色やデザインも各社違いがありますので、ショールームで現物を見たり、業者さんと納得いくまで話し合って、自分に合うキッチンを探すのが楽しいと思います。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ