キッチン情報館 イメージ画像

ガールズ

出典mery.jp

太る原因といえば、食べすぎや運動不足だと考えるのが普通です。しかし、意外にもキッチンに太る原因が隠されているかもしれません。太っている人と痩せている人のキッチンは違うのです。そこで、太ってしまう人の台所の残念な特徴をご紹介します。

◆ キッチンに太る原因がある?

「色々気をつけているのに、全然痩せないんだよね?」という人に限って、キッチンには太りやすい食材がゴロゴロしていることがあります

食材以外にも、自分の家のキッチンが太る原因になっていないかを、早速チェックしていきましょう

ちょっと工夫をするだけで無駄に太る事を避ける事が出来るかもしれません

これより、太りやすい人のキッチンの特徴をご紹介します。

■ キッチンが暖色系の色

赤という色は、血圧や心拍数を上昇させ、食欲を増加させます。黄色も食欲をかきたてます

暖かみのある赤やオレンジ、黄色といった色をキッチンやダイニングの色に使用すると、食欲がわいて、もっと食べたくなる衝動にかられます

食欲を抑えるには、青色のように食欲を抑えるカラーにします。例えば、ブルーライトや海の絵などを飾ったり、ペイントしたり、青色のお皿を使ったりしてみましょう

■ インスタント食品をストックしている

インスタントのものは、化学調味料が使われていることが多く、栄養が少ないことのほうが多いです

栄養が少なければ、脂肪は燃焼されず、カロリーが余計に蓄積されてしまいます

パッケージや商品名ではなく、原材料名や栄養成分表を見て、「本当に栄養バランスがよいものか?」「化学添加物が入っていないか?」を確認してから買いましょう

■ 加工食品を買いだめしている

パン、ハム、ピザ、スープ、サンドイッチなどなど…。基本的には、こういったものを買いだめしないようにしましょう

■ キッチンが家の中心

それだとむだに食べ物に手を出す危険性が高くなるので、なるべく電話などはキッチンにおかないようにし、仕事もキッチン近くでしないようにしましょう

■ 食材専用の棚が無い

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ